FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験風景76

台風19号、20号が連続して接近した影響で、ここ1週間ほど海が大荒れでした。
特に20号が四国に接近・上陸した時は波が灯台よりも高くて恐ろしかったです。
陸上が晴れても海は波が残るので、今日もまだ漁師たちはほとんどお休みしています。
なので漁業体験もお休み中。来週から再開予定です。

さて、おなじみかにカゴ漁の体験風景です。
7-27-1.jpg
今年の夏は悪天候が多くて、残念ながら中止になることも度々ありましたが、実施できた時はカニがたくさん獲れています。

この日もたくさん獲れました^^
7-27-2.jpg

獲れたカニはこんなふうに甲羅をタワシで磨いてからおなべに入れます。
たくさん獲れると、この作業もたくさんすることになります(笑)。
7-27-3.jpg

で、塩ゆでするとこうなります。皿に盛ると迫力ありますね。
7-27-4.jpg
量が多くて食べきれなかっても、残ったらお土産にお持ち帰りできますのでご安心を^^
スポンサーサイト

体験風景75

カニかご漁の体験風景です。
こちらのカゴは漁師の間で通称ロケット。
3-31-1.jpg
カニかごのおまけとして仕掛けてあります。
カゴの形が違うので、同じような場所でもカニ以外が入っていることがあります。

それがこれ、クロアナゴです。
手と比べるとけっこう大きいですね~。
3-31-2.jpg
カニ以外にもこういうのが獲れるとお昼ごはんが一品増えます。
ちなみにこのアナゴは骨切りして唐揚げになりました。

体験風景74

毎日暑いですね。皆様は夏バテなどされていませんか。
昔から高知は南国土佐と言われていますが、ニュースを見ていると都会の方が暑そうですね。
アスファルトとガラスが、暑そうというか熱そう(汗)。
船の上は暑いのは暑いですが、潮風が吹くのでもう少し過ごしやすい感じです。

さて、おなじみかにカゴ漁です。
7-13-1.jpg

今は産卵の季節なので、おなかに卵を持っているメスが多いです。
7-13-2.jpg
こういうカニは、お客様の許可を頂いてから放流します。
夏休みはお子様連れが多いのですが、もうすぐ赤ちゃんが生まれるから、と説明するとちゃんと分かってくれて「早く海へ返してあげよう」と言ってくれます^^

卵を持っているメスと、小さなカニを逃がして頂きましたが、それでもこの数が残りました。
7-13-3.jpg
いや~大漁、大漁^^

きれいに磨いて塩ゆでにして、お昼ごはんに。
皿に盛ると大きいですね~。
7-13-4.jpg
ちなみに大漁で食べきれなかった分は、お土産としてお持ち帰り頂けます^^

体験風景73

おなじみ、かにカゴ漁の体験です。
8-15-1.jpg

水温が高めの時期はかにが活発に動くので、この日はたくさん漁がありました。
ただ、動き回る分、食べたエサのくずやら海底の泥やらでめっちゃ汚れて上がってきます。
8-15-2.jpg
ちょーっと腰が引けるビジュアルですが、ご心配なく。

きれいに磨いておなべに入れると、いつもどおりピカピカ真っ赤になります。
8-15-3.jpg
甲羅は食べないといっても、やっぱりピカピカの方が食欲をそそりますね。

漁業体験再開

 6月の末から降り続いた大雨で、ここ上ノ加江(かみのかえ)も警報や避難勧告が出ていたので、漁業体験をストップしていましたが、今週に入って再開しています。

 幸いなことに漁港に大きな被害はありませんでしたので、体験そのものは通常どおり実施できる状態です。

 ただ、高知県に入る高速道路が単線通行&速度規制になっていたり、あちこちの国道や県道が通行止めになっていたりと、道路事情がかなり悪いので、遠方からお越しの方は到着時間が大幅に遅れるなどあると思います。

 ご予約いただいているお客様でそういった方がいらっしゃいましたら、体験の開始時間を遅らせる等できますのでご相談ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。