漁師体験ご案内

高知県中土佐町の上ノ加江(かみのかえ)の現役漁師と一緒に、
一日漁師になれる体験型観光 ができます。
獲れる魚や、漁の種類は季節によって変わります。

◆体験メニューの流れ(日帰りコース)
基本的に朝10:00からのスタートになります。
①ロープワーク(もやい結びなど漁師が使う結び方。)30分
 ↓
②定石(ていし)作り(漁師がおもりとして使う漁具の作り方。)30分
 ↓
③漁業体験(かご漁や網漁など、漁法は季節によって変わります。)40分
 ↓
④和船体験(昔ながらの木造船でろこぎ。)30分
 ↓
⑤お昼ごはん(その日に獲れた魚やカニに、お弁当が付きます。)60分

行程説明、陸上体験、海上体験、お昼ごはんをあわせて所要時間は約3時間。
船に乗っている時間は漁が40分、和船が30分程度です。
波のない湖のような湾内で行いますので、船酔いされる方はほとんどいません。

開始時間は10時からですが、お客様のご都合に合わせることもできますので、
遠方からお越しの場合などはお問い合わせください。

◆料金
大人6,600円 小学生4,400円 小学生未満550円 (全て税込み価格)。
20名様以上で団体割引もあります。詳細はお問い合わせください。

◆注意事項
受付は平日のみですが、体験実施日は土・日・祝も選べます。
締め切りは体験実施日の3日前まで(3日前が土・日・祝の場合は手前の平日)。
季節によって漁の内容が変わりますので、ご希望の漁法を体験できない場合があります。
また、台風などの荒天で出航が危険な場合、中止のご連絡をすることがあります。

◆キャンセルポリシー
実施2日前:25%
実施1日前:50%
実施当日:100%

◆お問い合わせ先
上ノ加江漁協(0889-54-0111)
平日午前10:00~午後4:30(土・日・祝は受付休み、体験は実施できます)

◆体験画像
ロープワーク(もやい結び)
GOPR2409.jpg

昔ながらの漁に使うおもり「定石」つくり
DSCF8841.jpg

ワタリガニどっさり。かにカゴ漁体験
DSCF8871.jpg

磯の魚や伊勢えびを狙う。立て網体験
8857.jpg

昔ながらの木船で櫓こぎ体験
8859.jpg

お昼ごはん。自分で獲った魚の味は最高!
8861.jpg

漁業体験の内容変更についてのお知らせ(3/8)

 漁業体験の内容が変更になりました。

 ・お食事
 漁業体験の調理部門を担っていた漁協の女性部が解散し、昼食にお出ししていた魚の炊き込みご飯や、ハモ汁などの料理がご提供できなくなりました。
 今後の昼食は、幕の内弁当となります。
 体験で獲れたカニやエビは、今までどおりその場で食べることができます。

 ・料金
 お食事内容が変わったことに伴い、体験料金も変更となりました。
 新料金 大人6,600円 小人4,400円 未就学児550円

 ・民泊コース
 漁業体験後に漁師の家に一泊するコースがなくなりました。
 こちらも受入れをしていた女性部の解散によるものです。
 今後は日帰りコースのみの実施となります。

 その他のプログラムについては変更ありません。
 詳しいプログラム内容は、カテゴリの「漁師体験ご案内」をご覧ください。
 よろしくお願いいたします。

漁業体験の受入れについてのお知らせ(3/8)

 ・受入れ体制
 3月8日発表の高知県の指針に沿う形で、体験を実施します。
 詳しい内容は高知県庁ホームページ(こちらから別サイトへ飛びます)をご覧ください。
 「県民の皆様へ」の中に、他県との往来や、外出・会食に関する記述があります。

 ・体験実施
 個人のお客様は通常どおり実施。
 団体のお客様はご相談ください。
 漁具づくりなどの屋内作業は中止しています。(代わりに屋外での藁焼きタタキ作り体験を実施)
 お客様にはマスクの着用や、手指のアルコール消毒をお願いしています。

 外出自粛要請が出ている地域のお客様や、集団感染が発生している地域のお客様に関しましては、お断りさせて頂く場合がありますので、ご了承ください。

 上記の内容に変更があった場合は、決まり次第このブログでお知らせいたします。
 よろしくお願いいたします。

体験風景101

今年の夏は暑い!!

いつもなら港は涼しい風が吹くので、近所の人が涼みにやってくるのですが、今年は朝も早くから熱風が吹くので、だーれもいません(汗
空気が煮えるようです。これは倒れる方がいるのも納得という感じ。
皆様も熱中症にはお気をつけください。

さて、3月の末以来、数か月ぶりに漁業体験の様子を載せてみます。
6月下旬から受け入れを再開していますが、月に2、3回実施するくらいです。
もう夏休みも終わりましたし、今年はずっとこんな感じかな、と予想しています。

こちらはカツオの藁焼きタタキ体験
DSCF2117.jpg
テレビなどでよく見る光景ですね^^
3密を避けて、屋内での漁具づくり体験の代わりに、こちらを行なっています。
焼きたてをつまみ食いしてから、いつもの乗船体験に出ます。

夏はカニかご漁体験がメインです。
DSCF2118.jpg

この日はワタリガニイシガニが獲れました。
お昼ごはんのおかずゲットです。
DSCF2119.jpg
本当はもっとたくさん獲れたのですが、お腹に卵を持っていたので、放流させていただきました。
ちゃんと説明すると、子どもさんも積極的に逃がしてくれるのでありがたいなーと思います。

ちなみに卵を持ってるカニはこんな感じ。
8-10-2.jpg
いっぱい増えるといいな~。

漁業体験の受入れについてのお知らせ(6/13)

 5月26日発表の高知県の指針に沿う形で、体験受入れを行なっています。
 詳しい内容は高知県庁ホームページ(こちらから別サイトへ飛びます)をご覧ください。
 「県民の皆様へ」の中に、他県との往来や、イベント開催に関する記述があります。

 ・高知県内のお客様
 個人のお客様は受入れを再開しています。
 団体のお客様は上限25名様まで。
 漁具づくりなどの屋内作業は中止しています。(代わりに屋外での藁焼きタタキ作り体験などを追加)
 個人、団体ともに、お客様にはマスクの着用や、手指のアルコール消毒をお願いしています。

 ・高知県外のお客様
 個人、団体を問わず、6月19日より受入れ再開予定です。
 ただし、外出自粛要請が出ている地域のお客様や、集団感染が発生している地域のお客様に関しましては、お断りさせて頂く場合がありますので、ご了承ください。

 上記の内容に変更があった場合は、決まり次第このブログでお知らせいたします。
 よろしくお願いいたします