ユーザータグ : 中土佐町の記事 (1/1)

漁師体験ご案内

高知県中土佐町の上ノ加江(かみのかえ)の現役漁師と、女性部の指導で、
一日漁師になれる体験型観光 ができます。
獲れる魚や、漁の種類は季節によって変わりますが、その一部をご紹介します。

◆体験メニューの流れ(日帰りコース)
基本的に朝10:00からのスタートになります。
①ロープワーク(もやい結びなど漁師が使う結び方)30分
 ↓
②定石(ていし)作り(漁師がおもりとして使う漁具の作り方)30分
 ↓
③漁業体験(かご漁や網漁など、漁法は季節によって変わります)40分
 ↓
④和船体験(昔ながらの木造船でろこぎ)30分
 ↓
⑤お昼ごはん(海鮮の御膳と、その日に獲れたもの。なにも獲れなくても、海鮮御膳があるので安心です)60分

行程説明、陸上体験、海上体験、お昼ごはんをあわせて所要時間は約4時間。
船に乗っている時間は漁が40分、和船が30分程度です。
波のない湖のような湾内で行いますので、船酔いされる方はほとんどいません。

開始時間は10時からですが、お客様のご都合に合わせることもできますので、
遠方からお越しの場合などはお問い合わせください。

◆料金(日帰りコース)
大人7,700円 小学生6,050円 小学生未満550円 (全て税込み価格)。
20名様以上で団体割引もあります。詳細はお問い合わせください。

◆その他のコース
午後からご来店されて、漁師の家に泊まる1泊2日体験コースもあります。
学校向けの研修プラン、団体向けプランもあります。
お食事のみも10名様以上でお受けしております。
それぞれの料金につきましては漁協へお問い合わせください。

◆注意事項
受付は平日のみですが、体験実施日は土日祝も選べます。
締め切りは体験実施日の5日前まで(希望日は先着順です)。
季節によって漁の内容が変わりますので、ご希望の漁法を体験できない場合があります。
また、台風などの荒天で出航が危険な場合、中止のご連絡をすることがあります。

◆キャンセルポリシー
実施2日前:25%
実施1日前:50%
実施当日:100%

◆お問い合わせ先
上ノ加江漁協(0889-54-0111)
平日午前10:00~午後4:30(土日祝は受付休み、体験は実施できます)

◆体験画像
ロープワーク(もやい結び)
GOPR2409.jpg

昔ながらの漁に使うおもり「定石」つくり
DSCF8841.jpg

ワタリガニどっさり。かにカゴ漁体験
DSCF8871.jpg

磯の魚や伊勢えびを狙う。立て網体験
8857.jpg

昔ながらの木船で櫓こぎ体験
8859.jpg

お昼ごはん。自分で獲った魚の味は最高!
8861.jpg

体験風景101

今年の夏は暑い!!

いつもなら港は涼しい風が吹くので、近所の人が涼みにやってくるのですが、今年は朝も早くから熱風が吹くので、だーれもいません(汗
空気が煮えるようです。これは倒れる方がいるのも納得という感じ。
皆様も熱中症にはお気をつけください。

さて、3月の末以来、数か月ぶりに漁業体験の様子を載せてみます。
6月下旬から受け入れを再開していますが、月に2、3回実施するくらいです。
もう夏休みも終わりましたし、今年はずっとこんな感じかな、と予想しています。

こちらはカツオの藁焼きタタキ体験
DSCF2117.jpg
テレビなどでよく見る光景ですね^^
3密を避けて、屋内での漁具づくり体験の代わりに、こちらを行なっています。
焼きたてをつまみ食いしてから、いつもの乗船体験に出ます。

夏はカニかご漁体験がメインです。
DSCF2118.jpg

この日はワタリガニイシガニが獲れました。
お昼ごはんのおかずゲットです。
DSCF2119.jpg
本当はもっとたくさん獲れたのですが、お腹に卵を持っていたので、放流させていただきました。
ちゃんと説明すると、子どもさんも積極的に逃がしてくれるのでありがたいなーと思います。

ちなみに卵を持ってるカニはこんな感じ。
8-10-2.jpg
いっぱい増えるといいな~。

漁業体験の受入れ休止に関するお知らせ

 令和2年4月17日(金)~令和2年5月6日(水)の期間、漁業体験の受入れを全面休止いたします。

 新型コロナウイルスの感染拡大にともない、全国に緊急事態宣言が発令されたことにより、漁業体験の受入れを、個人、団体にかかわらず全面的に休止することとなりました。

 ご予約を頂いておりましたお客様には、すでに個別に受入れ休止のお知らせをさせて頂きました。

 5月6日以降の受入れに関しましては、その時点での情勢等を踏まえた上で判断し、決まり次第お知らせいたします。

 今後とも、上ノ加江漁業体験をよろしくお願いいたします。

体験風景100

朝晩がずいぶんと暖かくなって、浜通りの桜がちらちらと咲き始めました。
例年なら近隣のお花見スポットにバスツアーがたくさん来る季節ですが、今年はひっそりしています。
高知県は感染者数が少ないとはいえ、やっぱりコロナウイルスの影響はすごいです。

上ノ加江(かみのかえ)の漁業体験も当分の間は団体様の受入れは中止のままとなります。
今のところ、ご家族連れなどの少人数は受入れを続けていますが、状況によってはこちらもどうなるか、という感じです。

さて、刺網(さしあみ)体験の様子です。
898.jpg
網にぐるぐる巻きになっているのは、伊勢えび

他にもが獲れました。
これはチヌ(クロダイ)です。
899.jpg

獲れたものはすぐに料理してお昼ごはんのおかずになります。
900.jpg
伊勢えびはお刺身になりました^^

体験風景99

日中は暖かくなってきましたが、朝晩はまだ冷え込みますね。
東京では桜が咲いたとか。ここ上ノ加江での開花はまだしばらく先になりそうです。

ここのところ新型コロナウイルスであちこち大騒ぎですね。
上ノ加江漁協でも、団体予約が全てキャンセル&受付停止になったりしてますが、個人のお客様の体験は平常通り実施しています。
興味のある方はお問い合わせください^^

さて、刺網(さしあみ)体験の様子です。
DSCF0812.jpg

獲れました~っ。こちらはタカノハダイです。
DSCF0808.jpg

他にもアイゴというと、クロアナゴが獲れました。
この日は磯(いそうお)がメインでした。
DSCF0815.jpg

獲れたはお昼ごはんにおかずとして出ます。
こちらはタカノハダイの唐揚げ。
3-30-3.jpg

たくさん獲れた場合はお持ち帰りもできますよ^^