体験風景の記事 (1/14)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験風景67

刺網(さしあみ)漁の体験です。

DSCF0372.jpg
この日は波もなく海の透明度が高かったので、あまり漁がないかも~と思っていたのですが、
(網漁は多少の波と濁りがある方が漁があります)
ばっちり魚が獲れました。

DSCF0388.jpg
ヒダリマキ(タカノハダイ)です。写真は一匹ですが二匹獲れました^^

獲れた魚はお昼ごはんの食材になります。
この日は唐揚げ
DSCF0425.jpg
豪快にぶつ切りにして鱗ごと揚げると、外はパリパリ、内はホクホクな食感になります^^
スポンサーサイト

体験風景66

刺網(さしあみ)漁の体験中です。
3-29.jpg

この日は魚がたくさん獲れました。
3-29-2.jpg
ヒダリマキ(タカノハダイ)です。

真冬は水温が下がる関係で、伊勢えびやカニはほとんど獲れませんが、磯魚(いそうお)が網にかかります。
ちなみにこのヒダリマキは唐揚げになりました。

体験風景65

刺網(さしあみ)の漁師体験です。

DSCF4162.jpg
あいにくのお天気でカッパを着て出航となりましたが、実はピカッと晴れた日よりも悪天候の方が、網は漁があります。

で、この日はどうだったかというと、磯魚(いそうお)が獲れました~。
DSCF4190.jpg
左の黒い2匹が地元名グレ(一般的にはメジナ)で、右のしましまが地元名ヒダリマキ(一般的にはタカノハダイ)です。

グレもヒダリマキも冬場が旬で、焼きタタキが美味しい魚です。
こういう魚が獲れるとお昼ごはんが豪勢になりますね^^

体験風景64

刺網(さしあみ)の漁体験の様子です。
写真の一番下に、見切れてますが魚がいます。
29-10-1-2.jpg

これは地元ではサンノジ、一般的にはニザダイと呼ばれる魚です。
全体像はこんな感じ。
29-10-1-1.jpg
真冬になると、ワタリガニや伊勢えびはあまり動かなくなって、代わりにこういった磯魚(いそうお)の季節となります。

夏場はちょっと臭みがありますが、今の時期はあっさりして美味しいですよ^^
ちなみにこの日のサンノジは洗い(刺身)になりました。

体験風景63

刺し網(さしあみ)の漁師体験中です。

写真中央あたり、手元にちょろっと出てるのは伊勢えびの足です。
29-4-8.jpg

からまった網をちょっとほどいてみると、こんな感じにお目見え。
29-4-8-2.jpg
この日は伊勢えびが2匹も獲れました~。

さっそく活け造りに。
29-4-8-3.jpg
お昼ごはんが一気に豪勢になりました^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。