2015年11月の記事 (1/1)

体験風景25

11月とは思えないくらい暖かい日が続いていましたが、ここ数日の間に一気に寒くなりました。
季節を考えればこれが本来の気温だとは思いますが、つい先週まで半袖で仕事していたのになあと不思議な気分(汗

さて、冬が来て水温が下がると、カニや伊勢海老は冬眠状態に入ります。
本当に眠ってしまうわけではありませんが、砂地や岩場の陰に潜りこんで動かなくなります。
なので、真冬の間は漁が減ります

代わりに漁が増えてくるのが、磯魚(いそうお)。
冬が旬の魚が網にかかり始めます。

写真(下)の魚は高知でグレと呼ばれる種類。一般的にはメジナだそうです。
今から美味しい季節です。
gure1.jpg

こういうお魚が漁業体験で獲れた場合は、もちろんお昼ごはんにプラスされます。
このグレは焼きタタキになりました。
gure2.jpg

他にも、チヌ(クロダイ)や、スズキ、クエが獲れることもあります。
それぞれ、魚に適したお料理にして、お昼ごはんにお出ししていますので、真冬に体験参加される方はお楽しみに!!
スポンサーサイト