2016年10月の記事 (1/1)

漁港周辺の景色13

wara.jpg

田園のように藁(わら)が立ち並んでいますが、漁協の会議室です。
カツオの藁焼きタタキに使用する藁を干しているところです。

これらは農家の方にお願いして、一年分をまとめて譲ってもらっています。
なので毎年、秋の稲刈りが始まると「そろそろ田んぼに行かなきゃ~」と思います。漁協に勤めているのに(笑)。
スポンサーサイト

体験風景43

刺網(さしあみ)漁の季節です。
磯魚(いそうお)や伊勢えびを狙います。
DSCF1271.jpg

この日は伊勢えびはかからなかったものの、こーんな大きなワタリガニが。
DSCF1273.jpg

刺網漁では、かかったものを網から外す体験もやります。
魚や伊勢えびはスルッと外れますが、カニはたくさんの足と網が絡まってごっちゃごちゃ
DSCF1276.jpg
とっても根気がいります(汗

どうにか外して、釜茹でして皿に乗せたらこんな感じに。
DSCF1293.jpg
皿から思いっ切りはみ出してますね。
手前のカニがすごく小さく見えますが、こっちが一般的なサイズなんですよ~。
いやほんと、漁師も驚く大きさでした(笑