漁業体験受入れ一部再開についてのお知らせ

 5月14日(木)に新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が一部解除され、高知県も無事に解除となりました。
 ただし、高知県からの要請で
 ・不要不急の他県との往来自粛(観光などによる県外からの訪問含む)(5月31日まで)
 ・10人以上のイベントなどの自粛(5月20日まで)
 ・50人以上のイベントなどの自粛(5月31日まで)
 などの取り組みが続いています。
 ※詳しくは県庁ホームページのこちら(別サイトへ飛びます)をご覧ください。「県民の皆さまへ」と「他県の方々へ」に要請内容が載っています。

 上ノ加江の漁業体験受入れも、この要請に沿って行なうこととしました。
 ・高知県内のお客様は、少人数(10人未満)に限り受入れを再開(マスクの着用や、手指のアルコール消毒をお願いします)
 ・体験の内容を一部変更します(漁具づくりなどの屋内作業を中止、代わりに屋外でのプログラムを追加)
 ・県外からのお客様は引き続き受入れを休止させて頂きます(5月31日まで)
 ・10名以上の団体のお客様は県内でも受入れを休止(5月20日まで)
 ・50名以上の団体のお客様は県内でも受入れを休止(5月31日まで)
 以上の内容で、月末まで営業いたします。

 6月1日以降の受入れに関しましては、その時点での情勢や、高知県からの指導に基づいて判断し、決まり次第お知らせをいたします。
 はやく以前のように、全国各地からのお客様とお会いできるようになるといいのですが・・・感染の第二波を抑えるためにここが正念場ということで、今しばらく頑張りたいと思います。
 すべてが解除になった際には、皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。