体験風景65

刺網(さしあみ)の漁師体験です。

DSCF4162.jpg
あいにくのお天気でカッパを着て出航となりましたが、実はピカッと晴れた日よりも悪天候の方が、網は漁があります。

で、この日はどうだったかというと、磯魚(いそうお)が獲れました~。
DSCF4190.jpg
左の黒い2匹が地元名グレ(一般的にはメジナ)で、右のしましまが地元名ヒダリマキ(一般的にはタカノハダイ)です。

グレもヒダリマキも冬場が旬で、焼きタタキが美味しい魚です。
こういう魚が獲れるとお昼ごはんが豪勢になりますね^^

漁港周辺の景色17

真冬になると、水の透明度が上がってきます。

船上から見ると、海底の砂や岩や透けて見えます。
DSCF9499.jpg

海中だとこんな感じ。
PB210006.jpg
ダイビングスポットには負けてますが、地元の海もけっこうきれいだな~と思ったり。

体験風景64

刺網(さしあみ)の漁体験の様子です。
写真の一番下に、見切れてますが魚がいます。
29-10-1-2.jpg

これは地元ではサンノジ、一般的にはニザダイと呼ばれる魚です。
全体像はこんな感じ。
29-10-1-1.jpg
真冬になると、ワタリガニや伊勢えびはあまり動かなくなって、代わりにこういった磯魚(いそうお)の季節となります。

夏場はちょっと臭みがありますが、今の時期はあっさりして美味しいですよ^^
ちなみにこの日のサンノジは洗い(刺身)になりました。

体験風景63

刺し網(さしあみ)の漁師体験中です。

写真中央あたり、手元にちょろっと出てるのは伊勢えびの足です。
29-4-8.jpg

からまった網をちょっとほどいてみると、こんな感じにお目見え。
29-4-8-2.jpg
この日は伊勢えびが2匹も獲れました~。

さっそく活け造りに。
29-4-8-3.jpg
お昼ごはんが一気に豪勢になりました^^

体験風景62

刺網(さしあみ)漁の体験中です。
この仕掛けは、ちょっとお天気が悪い方が漁があります。
29-4-1.jpg
この日はどうだったかというと……

29-4-1-2.jpg
磯魚(いそうお)が獲れました!
タカノハダイとアイゴです。

アイゴはひれのトゲに毒があるので、扱いにはちょっと注意が必要。
刺さると当分うずきます。

でもキッチンバサミなどでトゲトゲを切り落として料理すれば、このとおり美味しい唐揚げになりました^^
29-4-1-3.jpg